コラム COLUMN

トヨタ自動車、保有特許のオープン戦略

更新日 : 2019.12.23

トヨタ自動車がのなかで他社に提供できる保有特許を見やすくまとめたウェブサイトを米国で立ち上げたとの日経新聞の記事を見つけました。

このウェブサイト(Toyota IP Solutions)はトヨタの米国法人が立ち上げたもので、

・生物活性洗浄材料・・・有機物分解酵素による車体表面の汚れ除去等

・ナノ材料合成・・・ナノ粒子の効率的な合成により高品質電極や強力磁石の製造等

・熱管理技術・・・電子システムで発生する熱を減少させる冷却材料・装置等

・全方向性特殊反射塗料・・・特定波長の光を全視野角に反射させる顔料化合物・塗料等

の4つの領域の米国特許を開示しています。特許の特徴を紹介し、保有米国特許・特許出願を開示して、興味のある人が専用フォームから問い合わせできるようになっているようです。

トヨタの元知財部長が、その講演で「自社だけでは解決できない、本業とは直接関連しない技術は・・・広く公開する」とおっしゃっていたことを以前に報告したことを思い出しましたが、上記もトヨタのオープンクローズ戦略の一環なのでしょう。